平成12年度 第7回東北女子フットサル選手権大会

 

期間 : 2001年2月24日(土)〜25(日)

会場 : 岩手県花巻市 花巻市総合体育館・第1アリーナ


1次リーグ

Aグループ SHRINE 花北商 ニカホ 勝点 得点 失点 点差 順位
SHRINE・LFC (青森) 3−1 1−0 +3
花巻北商業高校 (岩手) 1−3 1−0 −1
ニカホエンジェルス (秋田) 0−1 0−1 −2
Bグループ ビッキ− 山形 岩手 勝点 得点 失点 点差 順位
ビッキー寺岡(U−15) (宮城) 6−2 5−1 11 +8
山形女子サッカークラブ (山形) 2−6 2−0 −2
岩手選抜(U−15) (岩手) 1−5 0−2 −6
Cグループ BLOOM 常盤木 北上 勝点 得点 失点 点差 順位
FC・BLOOM (福島) 2−1 1−1 +1
常盤木学園高校 (宮城) 1−2 4−1 +2
北上FCレディース (岩手) 1−1 1−4 −3
Dグループ 盛岡 十和田 秋田 勝点 得点 失点 点差 順位
盛岡ゼブラレディースFC (岩手) 4−2 3−1 +4
ヴィバーチェ十和田 (青森) 2−4 2−0
秋田レディースFC (秋田) 1−3 0−2 −4

決勝トーナメント

    準々決勝  準決勝    決勝      
           
(Aー1) SHRINE・LFC ――1――+      
    ――1――+    
(Dー2) ヴィバーチェ十和田 ――2――+    
      ――1――+  
(Cー1) FC・BLOOM ――1――+  
    ――2――+  
(Bー2) 山形女子サッカークラブ ――0――+   ビッキー寺岡 が
        1年ぶり2回目の
(Bー1) ビッキー寺岡(U−15) ――6――+   優勝
    ――4――+  
(Aー2) 花巻北商業高校 ――0――+  
      ――3――+  
(Dー1) 盛岡ゼブラレディースFC ――3――+    
    ――0――+    
(Cー2) 常盤木学園高校 ――2――+      

予選グループ3位トーナメント

    準決勝  決勝   
       
(Aー3) ニカホエンジェルス ――1――+  
    ――3――+
(Cー3) 北上FCレディース ――2――+
     
(Bー3) 岩手選抜(U−15) ――2――+
    ――4――+
(Dー3) 秋田レディースFC ――1――+  

観戦記(村上浩己さんからの寄稿です。)

東北女子フットサル選手権大会

 東北6県から一般・高校のチームが12チーム参加して行われました。
 一般・高校のチームの中で中学生だけで参加し、優勝したビッキィ寺岡(U−15)は大きな驚きでもありました。大半の選手がU−15東北選抜ではあるとは言いながら、前回優勝の盛岡ゼブラレディースFCを昨年決勝でのVゴール負けの雪辱をし、決勝では、予選リーグで優勝候補の常盤木学園を破っているFC・BLOOMを危なげなく撃破して1年ぶり2回目優勝。
 まだまだ個人能力で戦っているところが多いようであるが、3年生は聖和学園、常盤木学園と進学するので今後は個人能力を今以上生かせるようチームに溶け込んでがんばってもらいたい。
 また、山形女子フットボールクラブ、盛岡ゼブラレディースFC、常盤木学園、FC・BLOOM等はしっかりした個人技とチーム戦術で戦っていたが、体力(特に一般のチーム)的に二日目は厳しいように見え、また運に恵まれないところもあり来年に期待したい。
 他チームについて全てのチームを見ていないのではっきりは言えないが、岩手選抜(U−15)は、3名がU−15東北選抜に選ばれている選手でもあり、個人技がしっかりしていて面白い試合を繰り広げていたが予選リーグがもっとも厳しい組に入ったため結果はグループ3位トーナメントと、ただそのトーナメントで優勝と言うことはうなづける
結果でもある。3名はそれぞれ、常盤木へ2名、埼玉栄へ1名と進学するので今後の活躍を期待したい。